最近の記事

2008年03月14日

「成功本」読んだだけでは成功しない

「成功本」は数多くあれど、読んで実践している方は本の1%に過ぎないと言われています。

成功には原理原則があり、シンプルに書けば

「行動(実践)」が必要

「行動」には「計画」が必要

「計画」は今までの自分の行動形態や習慣を変えなければならない

「計画」のためには明確な「目標」が必要


成功本の原理原則は突き詰めれば同じところに帰結します。

しかし、それでも思うような成功を手にするものはわずか

かなりの労力が必要と思われます。

間違った解釈で正しく読めていないとも思われます。

「簡単に、楽にできるという」錯覚があるのかもしれません。

自分の気持ちや周りに流されて原理原則が実行できないのかもしれません。

ここになぜ成功本を読んでいるのにほとんどの人は貧乏かという問いに答える本がある。

「なぜ成功本を読んでも成功しないのか?」----本書はこの永遠のテーマを解決する一冊だ。
■著者の水野氏は、多くの成功本を読むうちに、ひとつの疑問を抱くようになった。「成功本は誤読しやすい。読んでも成功できないのは、正しく読めていないからではないか?」
■水野氏は元起業家で、一時は成功を収めたものの、結局は失敗。どん底状態にあった同氏は成功本を読み漁り、独自の読み方を確立、精神面・ビジネス面ともに再起を果たした。
■つまり本書は、「成功本を正しく読んだおかげで、実際に成功にたどり着いた男の物語」でもあり、「実際に成功にたどり着くための正しい読み方」の指南書でもある。
■本を読み自分なりに努力しているのになぜか成功できないアナタに贈る、渾身の一冊。


・・・というように、成功本にカネを使いつつもなぜ貧乏なのかを答えるものである。

成功本マニアにならず、成功者になるヒントを見つけることができるのではないでしょうか?

成功本50冊「勝ち抜け」案内









posted by JIN at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍(マーケティング)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。