最近の記事

2008年03月13日

仕事の相棒 ロディアNo12

「メモを取る」とはどういうことか?

それは仕事を確実に実行するため。

お客様のご用件をくまなく取る。

上司の指示を的確に処理する。


しかし、サッと取り出しメモを取れるようにいつも手元にあり、見て確認し実行する。日程がまたぐ様なら切り取って予定表に貼り付ける。

最近はいつの間にか習慣づいてしまい、お客様がご用件をお話になる際には無意識に取り出しています。

お客様の目の前でメモをとる行動は、信頼を強めることにもなります。

私はロディアを使い始めて1年になりますが、そのおかげかすっかり習慣になっています。今ではよいビジネスパートナーで、いつもポケットに入っています。うっかり忘れは今はありません。

CIMG0842.JPG

一番使用頻度が高いのはこのメモです。

過去においてはビジネス手帳を使っていたのですがページ数も限られたうえ、閉じたっきり忘れたりしていました。
しかし、切り離しができるので帰ったらメモを予定表に貼り付けたりすることでトラブルを軽減させます。
ロディアはミシン目が細かく、独特の切り取りの快適さがありこれ以外は使えなくなりました。

CIMG0844.JPG


ロディアメモ単体では端が折れたり、表面が汚れやすくなったりするのでレザーメモカバーを用いています。

ロディア-RHODIA No.12専用レザーカバーは皮が硬く、糸もほつれにくい頑丈なものです。

CIMG0843.JPG


会議においては最近はマイクロレコーダーなどお使いになっている諸兄も多いようですが、「書く」という行為は潜在意識活性化にもなります。もっぱらメモをとりながら会議に出ているほうが眠くならないし、いいアイデアがでます。

CIMG0850.JPG


最近では、ブラウンもいい色具合に深みを帯びてきて手にしっくりなじんできました。私は手が大きいのでNo12が手にちょうどいい大きさです。女性に方などにはNo11あたりがちょうどいいのではないでしょうか。色もブラック 、ブラウン 、ダークブラウン 、レッド 、ワイン など豊富です。

ロディア-RHODIA No.12専用レザーカバー


使用頻度が高く、思ったより早く消耗するので買いだめしておいたほうがいいです。

ロディア-RHODIA ブロックロディア No.12 10冊セット+1冊おまけ



posted by JIN at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。